共用サーバー,専用サーバー,セキュアサーバー,ハウジングサービス等,レンタルサーバー(ホスティング)とデータセンターサービスはメディアウォーズへ

HOME > お知らせ一覧 > お知らせ 詳細

お知らせ 詳細

2009/09/15

共用サーバーサービスプランリニューアル!

メディアウォーズ、共用サーバーサービスプランリニューアル
最大容量80GBと大幅アップ、月額1,785円からの新プランの提供開始!
SSLサーバー証明書付きサービスを提供開始!


株式会社メディアウォーズ(本社:京都市下京区、代表取締役社長 三上出、以下メディアウォーズ)は、共用レンタルサーバーサービスの新プラン「ECOプラン」の提供を2009年9月15日より開始します。同サービスは、プランによってディスク容量やマルチドメイン対応数、機能などを選択することができます。 「大容量」「低価格」に加え専用サーバー並みの管理画面を兼ね備えた、コストパフォーマンスの高いサービスです。

ディスク容量は、40GBから最大80GBまでと、全プランでギガバイトクラスの容量を装備。よりアクセス数の多い大規模なWebサイトでも快適にご利用頂けるよう、スペックを大幅に変更し、月額1,785円からという低価格で提供します。


■専用SSL証明書付きレンタルサーバープランを2プラン提供
「ECO-10S」
ディスク容量40GBのレンタルサーバープランとドメイン名の管理者情報に対して発行されるGMOグローバルサイン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 中條一郎 以下グローバルサイン社)の「クイック認証SSL」及びSSL証明書のインストールに必要となる固定IPアドレス1つを年間36,540円(税込み)にてご提供します。
「ECO-10SE」
ディスク容量40GBのレンタルサーバープランとグローバルサイン社の企業の実在性を認証する「企業認証SSL」及びSSL証明書のインストールに必要となる固定IPアドレス1つを年間62,790円(税込み)にてご提供します。


■独自ドメイン、マルチドメイン対応 独自ドメインの設定が可能なので、ご希望のドメインでサイトが運営できます。1契約で複数のドメインを設定(マルチドメイン)できるので、サーバーのリソースを無駄なく使い切ることが可能です。
※プランによってマルチドメイン対応数が異なります。


■各種Webアプリケーションに対応
「Movable Type」「WordPress」「Xoops」「EC-CUBE」といったWebアプリケーションがコントロールパネルから自動インストールが可能です。また、データベースを複数設置することができるので、1契約で複数サイトを作成し、それぞれにWebアプリケーションをインストールすることができます。 ※プランによってデータベース作成数制限が異なります。


■高機能コントロールパネルの提供
独自開発のシンプルで高機能サーバー管理ツールにより、「FTPアカウント」「データベース」「メールアカウント」の発行を行なえるので、サーバーに関する知識がなくても簡単に設定することができます。

【報道発表資料】
プレスリリース[PDF]
共用サーバーサービスはこちら

 

まずは、お問合せください。 弊社営業よりご案内差し上げます。

電話でのお問合せは0120-307-002

電子メールでのお問合せはinfo@mediawars.ne.jp