共用サーバー,専用サーバー,セキュアサーバー,ハウジングサービス等,レンタルサーバー(ホスティング)とデータセンターサービスはメディアウォーズへ

HOME > お知らせ一覧 > お知らせ 詳細

お知らせ 詳細

2008/11/26

「美ら海レンタルサーバー」サービス提供について

沖縄の自然に配慮した自然派レンタルサーバーサービス
「美ら海(ちゅらうみ)レンタルサーバー」のサービス提供について


『株式会社沖縄情報ドットネット、株式会社レキサス、株式会社メディアウォーズ』が
沖縄で「美ら海(ちゅらうみ)再生プロジェクト」を開始!

【要約】
株式会社沖縄情報ドットネット(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長北村嘉規、以下、沖縄情報ドットネット)、株式会社レキサス(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長比屋根隆、以下、レキサス)、株式会社メディアウォーズ(本社:京都市下京区、代表取締役社長三上出、以下、メディアウォーズ)の3社は、沖縄の自然・環境問題、さらには沖縄の地域振興に対する取組として「沖縄情報ドットネット25周年事業-美ら海再生プロジェクト」を開始いたします。 まずは、当プロジェクトの第一弾として、「美ら海レンタルサーバー」サービスを、業界に先駆けて2008年12月1日より開始いたします。

【背景】
大気中の二酸化炭素の増加は地球温暖化を引き起こす要因と考えられ、地球規模での影響から、私たちの環境を劇的に変えています。 ここ沖縄でも、国内最大のサンゴ礁域である石西礁湖(せきせいしょうこ・石垣島と西表島に挟まれた東西約30km、南北約20km の範囲に広がるサンゴ礁海域)のサンゴ礁の70パーセントが、この5 年間で消滅したと報告されています。

同時に、石西礁湖だけでなく、沖縄のサンゴ礁消滅を少しでも食い止めるために、サンゴの移植・養殖作業、オニヒトデ駆除、マングローブの植樹、植栽といった自然環境保護活動を通し、低炭素化社会への取組が重要性を増しています。このような状況のもと、タウン情報誌(おきなわJOHO)や沖縄ポータルサイト(おきな わ@ナビ)の運営を通して沖縄観光と深い関わりを持つ沖縄情報ドットネット、オリジナルインターネットサービスの提供を通じて世界を目指すIT 業界のレキサス、沖縄情報ドットネットのグループ企業である京都のインターネットサービスプロバイダー、メディアウォーズの3 社合同により、各社の強みを活かした「美ら海レンタルサーバー」サービスを開始します。

本サービスは、宜野座村サーバーファーム内レキサスデータセンターにおいて、メディアウォーズが開発したホスティングプラットホームを用いたレンタルサーバーサービスであり、その収益の一部を県内の組織・団体への寄付を通じて、沖縄の海の保護活動を支援すると共に、沖縄の自然の素晴らしさ・海の美しさ、そして、沖縄の海・自然のおかれている現状を伝えていくムーブメントをオール沖縄で起こすことを目指しています。

【美ら海レンタルサーバーについて】
美ら海レンタルサーバーは、インターネットデータセンターとして宜野座村サーバーファームを活用し、本事業の主旨に賛同いただける県内外の法人・個人の皆様に向けた高機能かつリーズナブルなサービスです。

■美ら海レンタルサーバー Web サイト
http://www.churaumi.me/
その収益の一部を沖縄での自然環境保全活動を行っている団体へ寄付いたします。


【報道発表資料】
プレスリリース[PDF]
美ら海再生プロジェクトQ&A[PDF]
サービストップイメージ図[JPG]

 

まずは、お問合せください。 弊社営業よりご案内差し上げます。

電話でのお問合せは0120-307-002

電子メールでのお問合せはinfo@mediawars.ne.jp